So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年6月 トロカデロ観劇記

「トロカデロ行かない?」
6月19日、波津先生のお誘いで大阪行きサンダーバードに乗りました。
こんにちは。
元アシDです。

皆様ご存知、トロカデロ・デ・モンテカルロは男性だけのバレエ団です。
日本初公演から25年余の
年月が経ち、その間にも不動の人気を誇っています。
そういえば、先生と初めてお会いしたのも大阪行きの特急「雷鳥」でした。
懐かしいですねえ。
…なんてお喋りがはずんで2時間半はあっという間に過ぎるのでした。
(ちなみに雷鳥はもうないのです。)

新しい大阪ターミナルシティでショッピング、お好み焼きで腹ごしらえをして梅田芸術劇場へGO!

お楽しみのナレーションで幕が開き、華麗に力強く舞うダンサーの皆様。

私は定番の「瀕死の白鳥」と「ゴー・フォー・バロッコ」が大好きであります。
そしてやはりたくさんの花束が飛び交っています。
先生、いつの時代(?)もファンは若いお嬢さんたちなんですね。ロバート・カーター様!やっぱり素敵です。
カーテンコールでは震災の復興を願うメッセージも披露され、感動の幕が降りました。

楽しかったです~先生。ちなみに先生は金沢も大阪の雑踏も両方お似合いなんです。

帰りの電車もお喋り三昧であっという間に着きました。
以上夢のような一日、レポートはDでした。
礼。

(レポート/元アシDさん)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。