So-net無料ブログ作成

2009年10月

9月19日から11月30日までの間、石川近代文学館で「ブンガク ? アート ー惹かれあう文字と絵の文学展ー」と題した企画展が催され、波津先生の原画も10月23日までの前期は『鏡花夢幻』から数点、その後の後期は『幻想綺帖』から数点が展示されました。

こちらは後期の展示のもようです。

genga09-1.jpg

genga09-2.jpg

genga09-4.jpg

genga09-5.jpg

ほほう、「文学から生まれた漫画の世界」ですか。丁寧な展示ですね。
先生は企画展をご覧になったんでしょう? いかがでしたか?
文学作品の挿絵などが興味深かった? 絵描きの感想ですねえ。

生原稿が間近で見られるのはファンには嬉しい企画でしたね。
また、こういうの催してほしいと思います。
今度はカラーをもっとたくさん展示して欲しいな~というのが、個人的なリクエストでーす。

ほうこく/O嬢

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。