So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年6月

 波津先生、また京都ですか。
ここ2ヶ月ほどの間に、取材やら何やらで京都に出向くこと数度だというのに、6月14日、またしても京都におでましです。
今回の目的は、波津先生ごひいきのトロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団の公演でして、京都に住むワタクシO嬢はお誘いいただいて、先生とご一緒されるかまーさんを京都駅にお迎えしました。
 なに、もうひとりいらっしゃる? 京都駅で待ち合わせ? でかい美人
おお〜!そのキーワードとともに大阪からTONO先生登場です。
今日はそーゆーメンツですか!

 まず、先日の京都取材旅行でも行った韓国茶のお店に行って、ランチをいただきました。
先生とかまーさんは野菜が中心の小皿がたくさんの御膳を、私とTONO先生は冷麺、食後はもちろん韓国茶。原稿でお疲れの体に良さそうな漢方茶です。
 夕方の公演まで時間があったので、お昼を食べたあとはショッピング。皆さん、素敵な靴だのお洋服だの雑貨だのをお買い求めです。
私はTONO先生ご希望のビーズのお店まで案内したいのですが、途中のお店に引っ掛かってなかなか、なっかなかハカが行かず、夕方まで行けるか不安になってきました。

 結局そこまでたどり着かなかったんですが、途中のレトロなファッションビルにビーズのお店が入っていて、そこで満足いただけたご様子で、行きつけのお店と品揃えが違うと熱心にビーズを選んでおられます。
同じビルの中でかまーさんも糸のお店をみつけて、「あーもーお店ごと買う〜」とうわ言を言いながら、棚の前に座り込んで糸を選んでます。
 皆さん手芸系なんですねえ。私は手先が不器用なのでそっち方面は一向になんですが、波津先生も縫い物とか厭われませんし、やっぱり漫画を描く人間は手仕事なんでしょうか。
 まだまだ粘れる感じでしたが、そろそろ休みたいしそんなに時間もないし…と、カフェで軽くお茶してから、京都第一会館に向かいました。

 ──さて、今年もプリティで楽しかったトロカデロ〜バレエ団を見終えた後、会場で小説家の小野不由美先生と合流しました。TONO先生はおうちで原稿が待っているそうなので、残念ながらここでお別れです。
 小野先生の案内で小洒落たビストロで夕食をいただきました。
メニューを開きながらいつもの要領でアラカルトをぽんぽん注文していく波津先生。小野先生は小野先生で注文されて──皿が並んでびっくり、パスタパスタパスタ…と、うっかりパスタばかりが並んでしまいました。うわ〜これ食べられるのか〜と危ぶまれる量でしたが、おいしかったのでいつのまにかクリア。
閉店間際まで楽しくおしゃべりした後、小野先生のお家に移動しまして、その夜はお家に泊めていただいたのでした。

 翌日は、波津先生もかまーさんも原稿がお家で待ちかねているそうなので、早々に京都を発たれました。
 先生、小野先生のおうちはいかがでしたか? あのあたりは閑静ですよね〜。
なに静かすぎてぼーっとしてしまう? ぼーっとするのは性に合わない?
じゃあ私が先生の分までぼーっとしときますんで、先生はちゃきちゃき働いて下さい。トロカデロ見て充電ばっちりですしね!

報告/アシO嬢

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。