So-net無料ブログ作成
検索選択

2007年6月

 今月の波津先生は、ご親戚の結婚式東京に行かれたそうです。
結婚式と披露宴和服でのぞみたいけれど、6月って何を着るか、和服には微妙な季節なのよねえ…と悩んでおられた波津先生、あれをお召しになったですか? 先日、京都でお求めの、紫に茶を混ぜたような色合いの、なんかこうシースルーぽい、奇麗な着物
 ほう、紗あわせっていうんですか、あれ。紗と絽が重なってて、柄が透けておもしろい着物ですよね。春から夏に入る前と、残暑の頃限定の、着られる期間がとても短いものだそうです。着物ってただでさえ高価なのに、そりゃまた贅沢な話ですねえ。

 それで結婚式はいかがでしたか? 会場が銀座のレストランで、新郎新婦とも学生オーケストラにいたそうで、ふたりも交えての演奏があったりして、なかなかステキだったそうです。
へ〜、私ならせいぜいカラオケ大会ですねえ。先生も参加して下さいね。
予定あるのかって? ほっといて下さい。
 これ披露宴の席次表ですか? どれどれ…って、あら? 席次表の表紙の、バイオリンを弾いてる唐子のイラスト、波津先生がお描きになったんですか?
なんと描き下ろし? ふおお、親戚特典!
いいなあ、私の結婚式のも描いて下さいよ〜。
だから予定はあるのかって? 先生が描いて下さるなら、どっかで予定を調達して来ますとも!!

報告/O嬢


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。