So-net無料ブログ作成
検索選択

2007年2月

 こんにちは、アシO嬢です。
 今日はH社の新年パーティーに来ています。
新年パーティーは出版社がマンガ家や関係者を招待して、ホテルの大広間で大判振る舞いでもてなしてくださるっちゅー、マンガ家の一大社交イベントです。今年は波津先生も出席されるという話なので、私は先生とパーティー会場で落ち合うことになりました。

 ……が、ちょっと!ちょっと、ちょっと! 広間はすんごい人ですよ。波津先生をみつけられません! どんなお召し物か聞いておくんだったなあ。
 しかしまあ、みつけられないものはしょーがない。ご縁があればいつか会うこともあるでしょう、時に人はすべてを犠牲にしてもせねばならぬことがあるのです──というわけで、私はご馳走のテーブルに貼付いて料理を楽しんでいました。
 更に、会場では数人のメイドさんがチェキを片手に回遊していまして、参加者の写真を撮って歩いています。わーい、こっちこっち〜!一緒に写真撮って下さい〜〜〜♪……と浮かれて振ったその手を、後ろからがしっ!と掴む人がありまして、ふおっ?!と振りむけばそこには、波津先生。
 先生、お久しぶりです〜…と言いたいところですが、こないだのお仕事が終わったばかりなので、お会いするのは2日ぶり。その割に印象が新鮮なのは、先生がステキなお着物姿だからでしょうか。それ、ご自分で着付けたんですか? ホテルのお部屋で、同室にお泊まりのTONO先生に帯の端っこを持っててもらった? おお、TONO先生もお見えですか!

先生のお着物♪

 おふたりは会場入口のところに出ている「占いコーナー」で、運勢を占ってもらったりしていたそうです。あそこは人気コーナーで、毎年すごい行列ができていますものね。混み合う前に行っといたのですか。そんで、どうでしたか? 今年の運勢は?
ほほう、今年は「仕事面で変化の年」と言われたそうです。……ううむ、意味深。どう変化するのでしょうか。雨柳堂が4コマ漫画化したりして。
 まあ、それはともかく、もうご馳走は召し上がりましたか? 今年のお料理のコンセプトは「アンチエイジング・メニュー」ですよ。どのへんがアンチエイジングかわかりませんが、美味しいですよ……と、言ってる間に、お知り合いの方が次々現れて、先生はご挨拶したりおしゃべりしたりが忙しく、結局、何も食べられなかったそうです。

 2次会での先生はTONO先生とベテランのK先生とM誌の編集長とで、同人誌時代のお話で盛り上がり、私も同席のお若いF先生も話題について行けませんでした。
 こーゆー場に参加するといつも実感するのですが、若手漫画家や編集さんが次々と脱落して行く中、ベテランの漫画家ほど2次会、3次会と、後半にゆくにしたがって元気です。最後は大御所しか残っていなかったりします。あれは何故なんでしょうね、先生。
「そういうバイタリティーがある人が生き残る業界なのよ」
なるほど! じゃあ先生も今夜は限りなくどこまでも行かれるんですね?!
ナニ、翌々日に雑誌の取材が来るし、2次会で引き上げちゃう? だめじゃん、変化の年ですよ先生!どこまでも行きましょう〜!

【ほうこく/O嬢】


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。